ヨガウェア選びはシンプルで着心地の良い物が基本です

新しくヨガを始める場合、どんなヨガウェアを選べばよいか悩むものですが、ヨガの種類別にウェアの選び方があります。

ヨガはポーズをとることで精神と身体のバランスを図る物なので、基本は装飾のないシンプルで体にあった肌触りの良い素材のヨガウェア選びが大切です。

ヨガのポーズをとる時に身体の動きの妨げになるウェアはタブーで、チクチクする素材の物は集中力が途切れてしまうのでヨガの練習が台無しになってしまいます。

着ていて気持ちが良いウェアを選びましょう。ホットヨガの場合、高温多湿の室内で行うので、速乾性が高くて通気性のいい素材のヨガウェアを選ぶ必要があります。

肌を隠さずに露出して発汗することで最高の効果が得られるので、オススメはショーツとブラトップです。

組み合わせとしては、スポーツブラもしくはキャミソールとショートパンツもしくはカプリレギンスが良いでしょう。身体をあまりしめつけずに密着するものを選ぶことも大切です。

常温のヨガの場合は、動きを妨げずに身体がリラックスできるヨガウェアを選びましょう。その際注意すべきなのは、ゆったりとしたヨガウェアを選ぶというよりは、ヨガの動きをストレスなく出来るかに焦点を当てることです。

上半身は程よいフィット感のあるトップスや金具などがついていないローインパクトのスポーツブラがオススメです。

下半身は4wayストレッチのレギンスか金具のついていないスェットパンツもしくはフレアパンツを選べばストレスなく動くことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *