ヨガウェアの手入れについて

ヨガは意外と汗をかくものです。

そのため汗を吸い込んだヨガウェアをそのままにしてしまうと、ニオイの原因になってしまう可能性があります。

ヨガを行った後には、ヨガウェアの洗濯を忘れないようにしましょう。ヨガウェアを洗濯する場合、そのまま洗濯機に入れてしまうと毛羽立ちなどの原因になってしまいます。

そこで、おすすめなのが、裏返しにした上で、洗濯ネットに入れるというものです。

洗濯機のモードに手洗いモードがあればそれを選択するようにしましょう。

また、蛍光増白剤が配合されている洗剤は避け、手洗い用の中性洗剤を使用するということもポイントです。

洗濯をする時に、水ではなくお湯で行っているという人もいるかもしれません。しかし、お湯でヨガウェアの洗濯をしてしまうと、縮みや色落ちの原因となってしまいます。

そのため、お湯の使用は控えるようにしましょう。最初に洗濯をする時には、色落ちをする可能性がありますので、手洗いをするか他の洗濯物と混ぜないようにして行うと良いでしょう。洗濯後の脱水は軽めにするか手で水気を絞るようにします。

すぐにウェアを使用したいという場合、乾燥機を使用したくなりますが、乾燥機は使用しないようにし、風通しの良いところで陰干しをします。直射日光にあててしまうと、色褪せや縮みの原因になります。生乾きの状態で着用してしまうと、縫製部分がほつれてしまう可能性がありますので、完全に乾かしてから使用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *