ヨガウェアを選ぶ際のポイント

近年はヨガのレッスンが人気を集めていて、新たに始めようと考えている人も多いかと思いますが、ヨガレッスンに申し込むと必ず動きやすい装いで参加するように言われます。

しかし、ヨガを経験したことがない人にとっては何を着れば良いのか迷うのではないでしょうか。ヨガウェアを選ぶ際のポイントとしては、もちろん動きやすいものが前提ですが、それでもフィット感が強すぎるものや締め付けがあるもの、サイズが小さすぎるものは動きを制限するので避けた方が良いでしょう。

そもそもヨガはゆっくりとした動きを行うようにも見えるが、実際は非常にダイナミックな動きの連続です。その為、トップスは動きやすさも重要ですが、あまりサイズが大きいものを選ぶと胸元が開き過ぎたりウエスト部分がめくれるので、適したヨガウェアとしてはカップ付きのトップスやスポーツプラ、トップスの裾にゴムや縛りがあるもの、最後に体にフィットするものです。

次にボトムスのヨガウェアを選ぶ際ですが、ヨガは「三角のポーズ」や「英雄のポーズ」など足を前後左右に開く動作が非常に多いので、足を開いたり高く上げたりしても隙間ができたり破れたりしないようなものを選ぶ必要があります。

例えばスカートタイプや足を通す部分が開き過ぎるボトムスはNGで、基本的にはレギンスかサルエルパンツのどちらかを選びましょう。

もしも、新たにヨガウェアを買うのではなく手持ちのウェアで用意する場合には、ジッパーや金具が付いているものやフリルやリボンが付いているもの、フード付きのものは避けるようにしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *